すぐやせ

置き換えダイエットのおすすめ食品をご紹介!

置き換えダイエットに停滞期はあるの?

su151213-1

順調に落ちていった体重が減らなくなった!?

ダイエットではよくある話ですよね。ここでは、置き換えダイエットと停滞期についてご紹介しているので、参考にしてくださいね。

置き換えダイエットに停滞期はあるの?

s1656-16

あります!

ただし、置き換えダイエットだから停滞期が訪れるわけではありません。停滞期は、どんなダイエットに取り組んでも訪れるものなんです。

停滞期が訪れるメカニズムを簡単に解説しますね。

  1. ダイエットスタート!
  2. 順調に体重が落ち始める
  3. どんどん痩せていく
  4. 今までとは違うリズムに体が異変を感じる
  5. 体がこれ以上痩せるとヤバイと思う
  6. 痩せさせるなー!←ここが停滞期

停滞期はこのような流れで入り、ダイエットに取り組めば必ず訪れます。これは、生命維持に危険が及んでいると体が勘違いしてしまうことが原因です。

簡単に言いますと、体が「生きなきゃ!」と思っているということです。

停滞期はいつ頃から訪れるの?

個人差はありますが、停滞期に入るタイミングは2つあります。

  1. 体重が5%減量したタイミング(60kgの人なら3kg減ったとき)
  2. ダイエット開始から1ヶ月前後のタイミング

置き換えダイエットは、摂取カロリーを大幅に抑えるダイエットなので、ラクに体重が落ちていきます。

そのため、1ヶ月も経たないで停滞期に入ることは珍しくありません。

管理人も何度も置き換えダイエットに取り組んでいるのですが、ダイエット開始から3週目ぐらいから停滞期に入ることが多いです。

停滞期はいつまで続くの?

停滞期は約2週間〜1ヶ月続きます。なので、結構長いです……。

置き換えダイエットの停滞期を乗り切る方法

s1656-17

先ほども言った通り、停滞期は必ず訪れます。避けることはできません。なので、ここでは停滞期を乗り切る方法をご紹介いたします。

食事制限をやめない

停滞期に入って、体重が落ちなくなったとしても、そこで置き換えダイエットをやめてはいけません。

体重が落ちなくなった途端にダイエットをやめる方が多いですが、これがダイエット失敗の典型的なパターンなんです。

このタイミングで普通の食生活に戻してしまうと、リバウンドする可能性大です!ダイエット開始前よりも、太ってしまいますよ。

ダイエットメモを取る

これおすすめです!ちょっと面倒ではありますが、体重が落ちなくなったなぁと思ったら、その日から「日付」「体重」のメモと取ってください。

停滞期は、感覚的に実際よりも長く感じます

それを、「何日に入ったから後何日だ」というふうに、可視化してあげることでモチベーションを保ちやすいです。

残りの日数は、停滞期に入ったと思ったタイミングから30日でいいと思います。

管理人は、停滞期に入ってメモを取るようにしてから置き換えダイエットで成功しました。それまで2、3回ほどリバウンドの経験ありです……。

運動もしない

ダイエット中なのに「運動もしない」なんて変ですよね?

でも、停滞期は体が消費エネルギーを極力抑えようとしているので、そのタイミングで運動を取り入れてもほとんど体重は落ちないんです。

それで余計に嫌気がさしてダイエットをやめてしまったら元も子もありません。運動を取り入れるなら、むしろ停滞期を抜けた後の方がベストです。

我慢する

停滞期は結局、おとなしく我慢するしかありません

ヘタに新しいことを取り入れるよりも、そのままグッとこらえて続けることが停滞期を乗り切るコツです。

置き換えダイエットに取り組んだときの目安

置き換えダイエットを始めたら、最低でも3ヶ月は続けることを目標にしてください。目安は以下の通りです。

  • ダイエット1ヶ月目:食事制限によって体重を減らす
  • ダイエット2ヶ月目:停滞期に入るので我慢する
  • ダイエット3ヶ月目:停滞期を抜けたらまた体重が減り始める

大まかではありますが、こんな感じで取り組むと成功しやすいですよ。

置き換えダイエットで1番成功した有名人に浜田ブリトニーさんがいらっしゃいますが、彼女は2ヶ月半で10kgの減量に成功しています。

なので、一旦ダイエットに取り組んだらとにかく3ヶ月は続けることが大切です。

まとめ

置き換えダイエットに限りませんが、停滞期は必ず訪れます。ここでやめないないで続けることがダイエット成功の秘訣でもあります。

次に進む>>
置き換えダイエットでリバウンドしない2つのポイント

 - 置き換えダイエット